引越し作業

引越すことになり、ここ数日、ずっと家の物を箱詰めしている。

f0328897_06112500.jpg

7年近くもいると、やはり物は溜まっていくもの。殊に本は、家のありとあらゆる場所にリスのようにしまい込んであった物を集め合わせてみると、1000冊近くある。自分のお楽しみのためのフィクションや文庫本はともかく、アカデミックな本を全て売り飛ばしたとしたら、ちょっとした財産になりそうだ。アメリカの本はやたらと大きく、サイズが全てバラバラなので収納しにくいはずなのに、どうやってこの量を保管していたのかは自分でも不思議に思う。

大半の物は引越し業者に頼むから良いが、ごちゃごちゃした小物や、仕事で必要な書類などは、引越し騒ぎで無くなってしまっては大変なので、自分で分かりやすいように整理しながら箱に詰めていく。これがとても面倒くさい。

現実逃避を兼ね、母に電話をした。過去に海を越える大掛かりな引越しを難なく熟してきて、ナンデモアリフォルニアの立ち上げも手伝ってくれたベテランの母にアドバイスを請うと、日本の引越し業者の場合、寝室の物の箱詰めは女性スタッフがしてくれるなど、気が利いているが、アメリカだとそんなことないんだろうねえと、ため息をつく話ばかりだ。

確かに、そのような気遣いは、一切、感じたことがない。例えば、見積もりを出すために引越し業者が家にやってきたとき。戸棚の中身を確認したりしながら各部屋を回った業者の人は、金髪でキャラメル色に日焼けをした、マイアミヴァイスの刑事役みたいな感じのハンサム男で(例えが古い)、寝室に入るなり、「ハイ、なるほど、このタンスの中身は服ですね!」と、私の下着がごちゃごちゃ詰まっている引き出しを爽やかに開けて、爽やかにクリップボードにメモを取った。

私はこれで学習をし、明くる日、違う業者の人(今度はローアンドオーダーに出てきそうなおじさん)が来たときは、タンスを開けられる前に「衣類です!」とストップをかけた。別に見られてどうなるわけじゃなし、とも思うが、穴が開いているパンツが転がり出てきたら恥ずかしいじゃない?

引越しの当日は、大男が何人も家に押しかけてきて、一斉に物を箱に放り込み、壊れ物はとにかく緩衝材をぼんぼん一緒に入れて祈る程度の、大雑把な作業なんだろうな、と想像している。

f0328897_06142730.jpg

つまらないことを長々と書いてしまった。

引越しにおいて残念なのは、大学院の一年目から、窓の縁から私を静かに見守ってくれていたサボテンを置いていかなければならないこと。サボテンの名前はトニー。疲れていると、私はトニーに話しかけたりする。キッチンの窓に座っているハーブも置いていく。

f0328897_06061383.jpg

また、引越しを控えているのに何故か多肉植物を増やそうとしていた時期があり、そうしてやっと自立できたカッティングも誰かに引き取ってもらわなければならない。この子たちはのんびりしていて、一カ月してやっと根付いた。

グーグル検索すると、cactus という英語の言葉は、アーティチョークの仲間の cardoon というトゲトゲした植物のギリシャ語名 káktos が少し変化して、17世紀初期に使われ始めたとある。日本語だとシャボン(石鹸)としても使われていたため、シャボテンになったとか、どこかで聞いたような。シャボンはフランス語の savon(石鹸)ですね。

シャボン玉はシャボン玉なのに、どうして石鹸は石鹸と呼ぶのだろうと、つまらないことを考えながら、引越し作業を続けている。



にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
[PR]
by majani | 2017-08-03 06:24 | 言葉と物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://llamainai.exblog.jp/tb/28021612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ki_gassi at 2017-08-03 16:00
わー、引越し!大変ですね。頑張って下さい!その昔、オーストリアで引越しした際、確かに"大男が何人も家に押しかけて"きて、一斉に巨大なダンボールを次々とトラックに放り投げ、あっという間に去って行ったのを思い出しました〜 笑
Commented by majani at 2017-08-04 04:12
ki_gassiさま
なるほど~、大男押しかけ現象はグローバルなのですね (笑)
ヨーロッパはもっと丁寧な印象でしたが(偏見ですが…)
引越しなんて、どこでも似たような感じなのですかね。
あ、でもあっという間に終わるのは良いですね!
頑張りますー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ナンデモアリフォルニアの某大学院で研究中。海外生活、旅、散歩で出会った生き物などの記録です。たまに哲学や語学に関するエッセイもどきも。


by majani

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
言葉と物
旅に待ったなし
院生リンボー
食べる人々
動物王国
絵葉書もどき
ナンデモアリ
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

Like what you see?

ランキングに参加しています。
ハリネズミと蛙をクリックしてね。




ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

ライフログ









タグ

最新の記事

引越し作業
at 2017-08-03 06:24
水族館に行く
at 2017-07-31 05:54
カーメルとモンテレーの海
at 2017-07-27 05:47
ちょっと、日本へ
at 2017-07-25 03:24
びっくり
at 2017-07-03 05:58
ワインカントリー
at 2017-06-30 11:31
街中のタタンカ
at 2017-06-22 13:14
想い出のサンフランシスコ
at 2017-06-20 07:30
ゴールデンゲートパーク植物園
at 2017-06-16 07:10
ちょっと、出かけています
at 2017-06-13 15:18

最新のコメント

ki_gassiさま ..
by majani at 04:12
ki_gassiさま、こ..
by majani at 04:11
わー、引越し!大変ですね..
by ki_gassi at 16:00
こんにちは!私も実家の母..
by ki_gassi at 15:55
お転婆さま、こんにちは ..
by majani at 04:51

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

ブログパーツ

検索