<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コヨーテヒルズ

フリーモントのコヨーテヒルズ公園で散歩をしてきました。

f0328897_16234490.jpg

雲一つ見当たらない、吸い込まれそうな青い空に恵まれた。

f0328897_08373872.jpg

色々な水鳥がグワグワとお喋りをしている。

f0328897_08372896.jpg

ピックルウィードのどこかに、親指サイズの可愛らしいネズミが潜んでいるはず。一度見てみたい。

f0328897_08371511.jpg

銀色のキツネも姿を見せるらしいのですが、この日は残念ながら現れず。

f0328897_08450943.jpg

トレール沿いにバードハウスが設置されている。写真の左側に見えるグレーのものがそう。

f0328897_08554287.jpg

ツバメ(かな?)たちは人間が近づいてもお構いなしで、慌ただしく巣作りに励んでいた。

f0328897_08502089.jpg

一方、この小鳥はじっと休憩中。

f0328897_08511537.jpg

まっすぐなトレールを離れ、丘を登ってみる。

f0328897_08504498.jpg

緩やかに見えるのに、息切れしてしまう。運動不足です。

f0328897_08505394.jpg

飛行機雲がかすかに残っている。

f0328897_16243823.jpg

帰り道の橋で、私たちの前を歩いている帽子を被ったおじさま二人組が、ある論文についてじっくり話し合っていた。私もリルケとこうやって仲良く論じ合いながら、これからも散歩をしていきたいな。

遅い時間まで、明るかった。春本番です。



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

[PR]
by majani | 2017-03-30 09:29 | 動物王国 | Trackback | Comments(0)

富裕とワガママ

心地よい風が吹くある春の日、通勤中に驚く発見をする。毎朝通りすぎる池で、小さな子供が溺れかけているのだ。

f0328897_09544296.jpg
“Restoration of the Apparently Drowned. Howard’s Method” (detail), in The Household Physician (1874). Public domain.


池に飛び込めば、着ている500ドルのスーツとイタリア製の靴が台無しになってしまうが、子供を無事に引きずり出すことができる。すると大事な会議にも遅れてしまうが、いやいや、もちろん、子供の命を救うべきである。すぐさま池に飛び込むべきだ。

…びっくりさせて、スミマセン。久々に、授業で使った思考実験の紹介です。

枕が少し長くなりますが、ご興味あれば More をクリックしてください。



にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ



More
[PR]
by majani | 2017-03-23 12:46 | 院生リンボー | Trackback | Comments(0)

彫刻の森

一時帰国記録の続き。

旅館の近くにある、彫刻の森美術館。20年ぶりに訪れた。

f0328897_08105563.jpg

カール・ミレスの『人とペガサス』。横向きに飛ぶペガサスを見ると、子供の頃の思い出がわっと戻ってきた。

f0328897_08113710.jpg

曇りがちの日で、セピア色に染まる敷地。

f0328897_08322558.jpg

池の方に向かうと、人が鯉に餌をやっている。

f0328897_08323147.jpg

子供の頃から、黒くて大きい鯉が、ちょっと怖い。

f0328897_08362023.jpg

ピカソ展でミミズクの水瓶に見入っているあの眼鏡の白人カップルは、箱根登山鉄道で私たちと同じ車両に乗っていたような。同じルートを辿っているのかな。外国人の観光客が割と多い。

f0328897_08322057.jpg

ヘンリ―・ムーアの作品をいくつか見て思ったことですが、ピカソが目や鼻や耳などをしつこく強調する一方、ムーアはこれらをスムーズに簡略化してしまっている所が面白い。こうして様々なスタイルが楽しめる美術館ですね。

上は井上武吉の『マイ・スカイ・ホール(天への道)』。

f0328897_08395341.jpg

エミール・アントワーヌ・ブルーデルの『雄弁』。他、『自由』、『力』、『勝利』を象徴する強そうな4人組で並んでいる。

f0328897_08200191.jpg

こちらはニキ・ド・サン・ファールの1968年の作品。懐かしい。『ミス・ブラックパワー』っていうんですね。今回初めて知りました。

f0328897_08380566.jpg

これで「文化的なこと」も一つできた。帰りは小田原城を遠目に見がてら、二宮金次郎を祀る報徳二宮神社でお参りをすることに。

f0328897_08294994.jpg

神社の中を歩いていると、きんじろうカフェという店を発見するが、あいにく閉店時間を過ぎている。

二宮金次郎のシルエットをココアパウダーで描いた、こんなかわいいカプチーノが飲めるらしい。「きなぽん」とかいうデザートも、何だかよくわからないけれど、美味しそう。

f0328897_08372917.jpg

夜の食事は、明治26年に創業した老舗の料理店、「だるま」にて。お寿司や天ぷらなどを大量に注文。

冷たい風に吹かれて一日中歩き回っていたので、温かいキンメダイの煮付けが殊更美味しい。

f0328897_08364749.jpg

混沌とした商店街でロザモンドの足が止まった。「わたし、スズカマ買ってくる!」と鼻息を荒くして店に飛び込んでいった。「わたしはカステラ焼き食べてくる」とジュリエットも人混みの中へ。

外のベンチで一服していると、ピカソ展と、その後またカフェで見かけた外国人カップルが、なんとここにも現れた。ロザモンドと一緒になって、鈴廣かまぼこを無言でじっと見ている。声をかけようかなとも思ったけれど、かまぼこという物体を不思議がってはいるもの、困っている様子ではないようだ。

今度は若い白人男性が、地球を担ぐアトラスのように巨大なリュックをしょってやってきた。カステラ焼き箱根饅頭をその場で焼く様子を真剣な目で眺めている。ちょうど隣でジュリエットが焼き立てをぱくりと食べるのを見て、僕も欲しいなと思ったらしい。もたもたとリュックからジップロックに入った日本円を取り出し、一万円札でカステラ焼きを買っていた。それを一口食べると、若者は一瞬にして無邪気な笑顔になり、ぼーっと見ていた私に、「これ、美味しいよ!」という表情で微笑んできた。

こちらまで何だか嬉しくなってしまって、日本に来てくれてありがとうと伝えたかった。


箱根の旅、おわり。次回はもう少しゆっくりしたい。



にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

[PR]
by majani | 2017-03-16 13:41 | 旅に待ったなし | Trackback | Comments(0)

チャップリンの靴を食べる

一時帰国記録の続き。

近くの富士屋ホテルでお茶をしようとジュリエットが提案する。自然薯料理でお腹がはちきれそうだけれど、せっかくの旅だから。

f0328897_16334539.jpg

1932年にチャーリー・チャップリンが宿泊したという、由緒あるハイカラな富士屋ホテル。

ずしりと大きな革のアームチェア、厚い絨毯、靴の下で心地良く軋む床板。富士屋ホテルを訪れるのは初めてだが、昔からあまり変わらずに来ているのだろうなあと何となく感じ取る。

f0328897_16341625.jpg

ホテルのティールームで、ジュリエットがチャップリンに因んだ Chaplin’s Pudding を注文。アールグレーのプリンで、バニラアイスの頭にはチョコレートでできたチャップリンの独特な髭とボーラーハット。

「ちょっとステッキと靴、食べてみて」とジュリエットが皿をこちらに差し出す。可愛い~と張り切ってステッキに嚙み込むと、いきなり「ぐにゃり」と折れた。こ、この食感は…!?チョコだと思っていたら水飴のようなもので、裏切られた気分でした。

f0328897_16342288.jpg

私は宮ノ下ロールケーキをぺろりとたいらげました。

スペシャリティコーヒー「ゲイシャ」というものがメニューにあるが、チャップリンの衝撃が大きすぎて冒険する気になれず、普通のブラックコーヒーにした。

f0328897_17192735.jpg

さて、まだまだ食べます。

小涌谷の水の音ホテルに到着し、温泉にゆっくり浸かってから美味しい鍋料理を。ホテルの一階に梅酒バーがあるほど沢山の梅酒の種類が揃っていて、食前酒として飲むことにした。日本に入った翌日の出来事なので疲れているのか、すぐ酔い始めてしまう。

f0328897_17201286.jpg

アメリカで手に入りにくいミョウガなど、小さなことに感激する。

f0328897_17204569.jpg

メインは鴨のお鍋。

f0328897_17211670.jpg

お品書きに書かれていない茶碗蒸しが何故か登場する。「料理長からです」と言われたが、私たち何もしてないのに良いのかな。良いか!アメリカでは茶碗蒸しを食べる機会がゼロに等しいので嬉しい。

f0328897_17214530.jpg

釜飯も美味。

深夜に三人で貸し切りの露天風呂に浸かり、思い出話と将来の話、国政の話やくだらない話で盛り上がる。気のおけない友人たちとこうして時間を過ごすことができて、とても幸せに思う。リフレッシュしてアメリカに戻ることができそう。

f0328897_17221458.jpg

翌日の朝ごはんもほぼ完食。「美味しい物を沢山」のルールを守っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by majani | 2017-03-10 06:06 | 食べる人々 | Trackback | Comments(6)

至高の昼ご飯

この冬、東京の親友と箱根に出かけた時、「至高の昼ご飯」というものを食べた。

f0328897_04211664.jpg

今回の旅仲間は高校時代から仲良しの美女たち、ジュリエットとロザモンド。近年になり三人で小旅行に出かけるという新しい伝統が生まれた。私がいつも直前に一時帰国をアナウンスするせいで大抵は近場になってしまうが、「温泉一つ、文化的なことを一つ、美味しい物を沢山」というシンプルなルールに従って行動すると、毎回それはそれは充実した旅になる。

f0328897_04125086.jpg

待ち合わせ地点の小田原駅に着くと、早速ロザモンドが不思議なサンドイッチを食べていた。鎌倉ハムのサンドウィッチですって。箱が可愛い。

f0328897_04121701.jpg

箱根登山電車に揺られ、宮ノ下駅へ。いきなり迷子になり山道を無駄にガシガシ歩いてしまった。目指すお店は本来は駅から徒歩で10分もかからない場所にある。

f0328897_04134730.jpg

「山薬」にやっと到着。自然薯が専門のお店で、ヤマグスリと読む。

f0328897_04141764.jpg

「至高の昼ご飯」が出てくるのを待つ間、まずは乾杯。一年ぶりの女子旅の幕開けです。以前は伊豆で迷子になりました。

f0328897_04253501.jpg

店内の質素な飾り付けはもっともなことで、冬の明るい光と絶景があれば、他に何もいらない。

f0328897_04154726.jpg

「至高の昼ご飯」のお膳が運ばれてきた。

素朴に見えて、味わい深い。自然薯とろろを麦飯に大胆にかけて、せっせと口に運ぶ。左上のパンケーキのようなのは、山芋ステーキ肉味噌あんかけ。他にさつま揚げや小田原の干物、豚の味噌漬けなど。

ずっと日本に残りたいという気持ちに激しく駆られた。

f0328897_04151723.jpg

朝ごはんは、究極らしいです。

ご馳走様でした!


Or me.

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by majani | 2017-03-08 05:39 | 食べる人々 | Trackback | Comments(0)


ナンデモアリフォルニアの某大学院で研究中。海外生活、旅、散歩で出会った生き物などの記録です。たまに哲学や語学に関するエッセイもどきも。


by majani

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
言葉と物
旅に待ったなし
院生リンボー
食べる人々
動物王国
絵葉書もどき
ナンデモアリ
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

Like what you see?

ランキングに参加しています。
ハリネズミと蛙をクリックしてね。




ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

ライフログ









タグ

最新の記事

ちょっと、日本へ
at 2017-07-25 03:24
びっくり
at 2017-07-03 05:58
ワインカントリー
at 2017-06-30 11:31
街中のタタンカ
at 2017-06-22 13:14
想い出のサンフランシスコ
at 2017-06-20 07:30
ゴールデンゲートパーク植物園
at 2017-06-16 07:10
ちょっと、出かけています
at 2017-06-13 15:18
夕方の散歩道
at 2017-06-06 07:24
ピナクルズ
at 2017-06-01 04:38
サンフランシスコ散歩
at 2017-05-28 06:27

最新のコメント

otenbasenior..
by majani at 04:02
kimmyさま、こんにち..
by majani at 03:59
majaniさん、初めま..
by otenbasenior at 03:59
kimmyです。なんて楽..
by enigma85 at 08:21
Dr.香菜子さま、こんに..
by majani at 04:48

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

ブログパーツ

検索