ゴールデンゲートパーク植物園

サンフランシスコの植物園を訪れた。

f0328897_05433420.jpg

ゴールデンゲートパーク内にある Conservatory of Flowers 。入場料は大人8ドル、学生6ドルと良心的。

草食獣のような優し気な顔をした受付のお兄さんが、私の着ている厚手のジャケットを見て「中は暖かいですよ」と教えてくれた。

f0328897_05533156.jpg

入るやいなや、熱帯雨林のようなアトリウム。時々、上からミストがしゅわしゅわと降下し、シダやヤドリギを細やかな水滴のベールで覆う。

f0328897_05453712.jpg

実際、動物はいないのだけれど、鳥の鳴き声やジャングルぽい(?)効果音が流れていて、どこか東南アジアの森林に迷い込んだかのような気分を盛り立ててくれる。

f0328897_05454438.jpg

これは蘭ね、と思うものもあれば、

f0328897_08274550.jpg

見たことのない、不思議な花も。サーモンピンクと薄紫の派手なこの植物は、地味なアラビカコーヒーの木に寄り添うようにしていた。

f0328897_08295744.jpg

色と形がハロウィンで配られるコーン状の飴に似ていることから「キャンディーコーン・インペーシェンズ」とも呼ばれる花。

学名 Impatiens niamniamensis の impatiens とは、ラテン語で「せっかち」の意味。種を爆発的にあちこちにぶちまけることから、「せっかちな」植物という異名が付いたようだ。

f0328897_08294956.jpg

ハイビスカスも負けずと派手なキャンデイーコーン色。

f0328897_05432790.jpg

アマゾンリリーが咲く池を一周する。

f0328897_08284207.jpg

Potted plants のエリアは、ウツボカズラやミドリノスズがありとあらゆる所で垂れ下がっている。

f0328897_08283067.jpg

中をそっと覗く。

f0328897_08280128.jpg

この子は本来オーストラリアに生息する食虫植物。長い葉に密集している赤い粘毛で虫を捕まえるらしいが、小さくカールした先端の葉は、まだフレンドリーで無害に見える。

学名の下に「ジャイアント」と書いてあるのが気になる。

f0328897_08275225.jpg

この植物は名前が分からないけれど、アルマジロのしっぽみたいな形が良い感じ。

f0328897_08285165.jpg

さて、この夏、植物園で一番注目を浴びているのが、この子。10年に一度、二日間だけ花を咲かせるインドネシアの巨大なショクダイオオコンニャク(Amorphophallus titanum)だ。

英語だと corpse flower 、つまり「死体の花」とも呼ばれることから想像できるように、開花した時は腐肉のような凄まじい悪臭を放つ。膨らんでいる巨大な蕾のような物は実は花ではなく、その中心に百もの小さな花が咲く。

因みに amorpho の意味は不定形あるいは奇形の、titanum は巨大な、phallus は男性器…。学名を付けたのは多分、男性。

私たちが先週訪れた時は、開花まであと一週間ちょっとだと教えられた。残念だったのか、ラッキーだったのか、ちょっと複雑な気分。

植物園のウェブサイトで、この「テラちゃん」の状態を生中継でチェックできるのよ~と植物園のスタッフが教えてくれたので、最近はこのライブストリームをモニターに流しならラップトップで仕事をしている。シュールな中継はこちら:
http://conservatoryofflowers.org/bloom/amorphophallus-titanum/

f0328897_09304202.jpg

何となく不気味なテラちゃんを後にして、蝶の部屋へ。何種類もの蝶が放し飼いになっている特別展示。

f0328897_09352675.jpg

シマウマのような模様の蝶は zebra longwing (学名は Heliconius charithonia)。

南アメリカに生息する蝶で、米国だとテキサスやフロリダなど暖かい場所にいるらしい。サンフランシスコは、ちょっと寒いよね。

f0328897_06122651.jpg

Julia butterfly (学名は Dryas iulia)の真っ赤なおしり。いつも高い所を飛んでいて良い写真が撮れなかったが、羽も炎のようなオレンジ一色。

f0328897_06140899.jpg

サナギが何段も並ぶ「バタフライ・バンガロー」。ガラス張りの展示箱が後ろから戸棚のように開く仕組みになっていて、蝶が繭からのそのそと出てくると、お兄さんが鉛筆の先に蝶を乗せて、他のが放し飼いになっているエリアに放してやっていた。

この子も、もうすぐバンガローを卒業する時期かな。

f0328897_08285749.jpg

沢山の蘭を見た。デリケートな花だと思い込んでいたが、意外と色々な気候でたくましく生きていることを、今回初めて知った。

f0328897_08291053.jpg

そしてみんな、表情豊か。

f0328897_08292848.jpg

上の dancing lady orchid は、チョコレートのような香りがした。

f0328897_08293852.jpg

私が一番気に入ったのは、このちょっと物々しい欄。

キノコに似せた、先端の白いコップのような部分に虫が止まると、それがトランポリンのように弾み、花粉がたっぷり付いている花糸に虫を擦りつける働きがあるんですって。これぞ自然界のイノベーション。

そして名前がまた良い。ドラキュラという蘭の種類だが、それは吸血鬼のことではなくて、ギリシャ語で「小さなドラゴン」という意味なのだと、植物園のスタッフが教えてくれた。髭がぴよんと出ていて、小さな竜の頭に見えなくもない、かな。

f0328897_06583917.jpg

大変勉強になりました。また訪問したいサンフランシスコの植物園。

Conservatory of Flowers
http://conservatoryofflowers.org/



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
[PR]
# by majani | 2017-06-16 07:10 | 旅に待ったなし | Trackback | Comments(0)

ちょっと、出かけています

f0328897_13501598.jpg

只今、旅行中。絵葉書代わりに、先週ナパで出会った無邪気な目をした犬の一枚。

少し落ち着いたら、またノロノロと更新します。



ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
# by majani | 2017-06-13 15:18 | 絵葉書もどき | Trackback | Comments(0)

夕方の散歩道

少し涼しくなった夕方、散歩に出かけた。

f0328897_06325789.jpg

フェイスブックの近くの Bedwell Bayfront Park。

工業地域に挟まれた、160エーカーある鳥のオアシスだ。遅くまで明るい6・7月は、毎日夜9時まで開いている。

f0328897_06391182.jpg

リルケとお互いの研究について話し合いながら歩く。歩きながらだと閃きがあると、誰かに教わったような?

私より背の高い草が揺れる姿は、月に手を振っているように見える。

f0328897_06393390.jpg

水が多いエリアで、ダイサギなどが姿を見せる。

f0328897_06394175.jpg

地面に巣を作るアナフクロウもこの公園に住んでいるらしいが、残念ながら一度も見たことがない。

ピックルウィードが 生き生きとしている。

f0328897_06394925.jpg

帰り道。八時を過ぎてもまだ明るい。

f0328897_06414352.jpg

夏になると、晩御飯を食べてから散歩に出かけることが多い。

パロアルトの Baylands Nature Preserve は小鳥が多くて、特に気に入っているお散歩スポット。以前も、写真を何枚か載せました。

f0328897_06420672.jpg

インフォメーションセンターの建物の周りを歩いていたら、視線を感じた。ふと見上げると、

f0328897_06421495.jpg

小鳥です。巣の中から、早くあっちに行ってくれないかナと、私たちの様子を窺っている。真正面から見るとちょっとマヌケなお顔が可愛い。

もうすぐ、夏休み。

Bedwell Bayfront Park
https://www.menlopark.org/Facilities/Facility/Details/Bedwell-Bayfront-Park-6

Baylands Nature Preserve
http://www.cityofpaloalto.org/gov/depts/csd/parks/preserves/baylands.asp





にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

[PR]
# by majani | 2017-06-06 07:24 | 動物王国 | Trackback | Comments(0)


ナンデモアリフォルニアの某大学院で研究中。海外生活、旅、散歩で出会った生き物などの記録です。たまに哲学や語学に関するエッセイもどきも。


by majani

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
言葉と物
旅に待ったなし
院生リンボー
食べる人々
動物王国
絵葉書もどき
ナンデモアリ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

Like what you see?

ランキングに参加しています。
ハリネズミと蛙をクリックしてね。




ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

ライフログ









タグ

最新の記事

世界一大きな木
at 2017-09-17 03:20
砂漠の魚を探して
at 2017-09-10 04:40
砂漠道中
at 2017-09-08 02:55
ロードトリップ始まる
at 2017-08-27 12:11
引越し作業
at 2017-08-03 06:24
水族館に行く
at 2017-07-31 05:54
カーメルとモンテレーの海
at 2017-07-27 05:47
ちょっと、日本へ
at 2017-07-25 03:24
びっくり
at 2017-07-03 05:58
ワインカントリー
at 2017-06-30 11:31

最新のコメント

BBpinevalley..
by majani at 00:03
すっごく面白かったです。..
by BBpinevalley at 17:17
Michiさま 絶対に..
by majani at 03:08
Majaniさん、朝から..
by Michi at 10:59
Michiさま 仮免で..
by majani at 04:36

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

ブログパーツ

検索